海外試薬はアズワン!

~研究者向けのサイエンス・技術情報を発信~

ライフサイエンスニュース Life science News

2022.1.19 サイエンスコラム

エクセター大学の研究者らは、物忘れ外来を受診した15,307名(2005~2015年)について、クリニックで日常的に得られる6つのデータを用いた機械学習アルゴリズムを作成しました。同アルゴリズムにより、92%の精度で、2年以内に再受診で認知症と診断された方を選別できました。認知症判定の補助手段として、AI利用の可能性が高まりました(JAMA Netw Open. 2021 Dec 1)。

>>詳細を見る(外部サイト)

2022.1.19 サイエンスコラム

Nature Methods 誌は、Method of the Year 2021に、Protein structure prediction を選びました。昨年は、深層学習に基づいた AlphaFold2やRoseTTAford といった画期的なタンパク質の立体構造予測アルゴリズムが開発されました。またEMBLとDeepMind社は、21のモデル生物の35万個のタンパク質の構造予測を行っています(Nat Methods. 2022 Jan 19)。

>>詳細を見る(外部サイト)

2022.1.11 サイエンスコラム

NIHの研究者らは、加齢黄斑変性患者の皮膚及び血液由来のiPS細胞を用いて、網膜色素上皮細胞を調製しました。調製した細胞を用いて、同疾患の病因であるガラス状の老廃物(ドルーゼン)の沈着を阻害する薬物のスクリーニングを行い、2 種類の治療薬候補薬物を取得しました(Nat Commun. 2021 Dec 15)。

>>詳細を見る(外部サイト)

2022.1.5 サイエンスコラム

エール大学の研究者らは、マウスを用いた実験で、インフルエンザウイルスワクチンの鼻腔内投与により、肺粘膜でIgAが産生され、感染防御効果が得られることを明らかにしました。新たな呼吸器系ウイルスの感染防御ワクチン開発の可能性が見いだされました(Sci Immunol. 2021 Dec 10)。

>>詳細を見る(外部サイト)

2021.12.13 お知らせ

Ebba Biotech社(スウェーデン)の商品の取扱いを開始しました。蛍光顕微鏡や分光光度計を用いた、アミロイド等の生体物質の特異的な検出や定量に用いる新規な蛍光標識試薬です。カロリンスカ研究所等での最先端ナノサイエンス研究により生まれたものです。

Ebba Biotech社
https://www.ebbabiotech.com

2021.12.13 サイエンスコラム

カロリンスカ研究所のAgneta Richter-Dahlfors 教授らによる、Ebba Biotech 社の EbbaBiolight を用いた、サルモネラ菌のバイオフィルム産生のリアルタイムモニタリングに関する論文が、最近発表されました( Biofilm. 2021 Nov 13)。

>>詳細を見る(外部サイト)

2021.12.8 お知らせ

Molecular Instruments社(アメリカ、LA)のRNA fluorescence in situ hybridization(RNA-FISH)用試薬の取り扱いを開始しました!

Molecular Instruments社
https://www.molecularinstruments.com/

AXEL商品一覧
https://axel.as-1.co.jp/asone/maker/MH12659/

2021.8.16 サイエンスコラム

マサチューセッツ大学アマースト校(米国マサチューセッツ州)の研究者らは、純粋なRNAを低コストで大量精製する新しい方法を特定しました。RNA治療の分野における大きな進歩が期待されます。

>>詳細を見る(外部サイト)

2021.8.16 メーカー情報

腎機能および腎毒性の評価用Transdermal mini GFRモニターを提供しているMediBeacon社の最新関連論文は、こちらから入手できます。

>>詳細を見る(外部サイト)

2021.7.26 サイエンスコラム

【お役立ち記事】「AmoyDx社と同社の技術・製品」について、ASONE International Inc.の技術アドバイザーにご紹介頂きました。

>>詳細を見る

2021.7.19 サイエンスコラム

フーダン大学上海がんセンター(FUSCC)の研究者らは、ミトコンドリアRNAプロセシングエンドリボヌクレアーゼ(RMRP)のRNA成分である長鎖ノンコーディングRNA(lncRNA)が、腫瘍抑制タンパク質p53の活性を阻害することにより、結腸直腸癌(CRC)細胞の成長と増殖を促進することを示しました。結腸直腸癌は、2018年に世界中で推定180万人の新規症例が発生しており、世界で3番目に多い癌とされています。今回の研究が、既存の化学療法およびPARP阻害剤と組み合わせることにより、将来的に新しいCRC治療につながることが期待されます。

>>詳細を見る(外部サイト)

2021.7.5 お知らせ

7月7日(水)10:00~よりMediBeacon社経皮的GFR測定装置のウェビナーを実施致します。エントリーはこちらから。

>>お申し込みはこちら

2021.6.28 メーカー情報

米国Neucyte社のSynFire(ヒトiPS細胞由来神経細胞)を使用した研究例はこちらです。

>>詳細を見る(外部サイト)

2021.6.28 サイエンスコラム

再生や癌の転移などに重要な役割を果たしているエクソソームの工学的アプローチ、臨床応用などについて、既存の課題と新技術に焦点を当てて紹介しています。

>>詳細を見る(外部サイト)

2021.6.21 メーカー情報

3D灌流培養システムQuasiVivoを提供する英国Kirkstall社主催のACTC 2021が、英国時間2021年6月30日・11月3日にオンライン上で開催されます。登録はこちらより(有料)。

>>詳細を見る(外部サイト)

2021.6.21 サイエンスコラム

トーマス・ジェファーソン大学の研究者は、哺乳類細胞由来ポリメラーゼシータ (Polymerase theta) がRNAメッセージをDNAに変換できることを示しました。これは、生物学で長年唱えられてきたセントラルドグマの教義を揺るがし、生物学に影響を与える可能性があると期待されています。

>>詳細を見る(外部サイト)

2021.6.15 製品情報

腫瘍学の分子診断用の製品を販売しているAmoyDx社の製品がAXEL掲載されました。

>>詳細を見る

2021.5.24 サイエンスコラム

【お役立ち記事】「TheWell Bioscience社と同社の技術・製品」について、ASONE International Inc.の技術アドバイザーにご紹介頂きました。

>>詳細を見る

2021.5.24 サイエンスコラム

オーストリア科学アカデミー(IMBA)の分子生物工学研究所の研究者は、ヒト多能性幹細胞を使用して、カーディオイド(cardioid)と呼ばれるゴマの種子サイズの心臓オルガノイドを成長させることに成功しました。今後、心血管疾患の治療薬開発に役立つことが期待されます。

>>詳細を見る(外部サイト)

2021.5.17 製品情報

Primary Cells、腫瘍細胞株などを提供するAcceGen社の製品がAXEL掲載されました。

>>詳細を見る

2021.5.17 製品情報

動物由来成分を含まないゼノフリー(Xeno-free)なハイドロゲルを提供するTheWell Bioscience社の製品がAXEL掲載されまました。

>>詳細を見る

2021.5.10 メーカー情報

大腸癌オルガノイド を取り扱う英国Cellesce社の商品・サービス情報はこちらです。アズワン(株)は、Cellesce社の正規代理店です。

>>メーカーサイト(外部サイト)

Cellesceに関するお役立ち記事
https://axel.as-1.co.jp/contents/rbg/AOI/cellesce_column

2021.5.10 サイエンスコラム

フロリダ大学の研究者らは、特定の細菌種がアルツハイマー病・パーキンソン病・筋萎縮性側索硬化症(ALS)などの神経変性疾患の身体的症状との間に関係性があることを示しました。今後、神経変性疾患の予防および、治療戦略の確立手段としてマイクロバイオーム “microbiome’ 解析が役立つことが期待されます。

>>詳細を見る(外部サイト)

2021.4.12 お知らせ

Primary Cells、腫瘍細胞株、Transfected Stable Cell Linesなど約4.5万点の細胞を取り扱うAcceGen社と代理店契約を締結しました!

>>詳細を見る(外部サイト)

2021.4.12 お知らせ

動物由来成分を含まないゼノフリー(Xeno-free)なハイドロゲルを提供しているTheWell Bioscience社と代理店契約を締結しました!常温で安定しており、細胞や培地と混合し、すぐに培養できるReady-to-useな製品もあります。

>>詳細を見る(外部サイト)

2021.4.5 サイエンスコラム

ケンブリッジ大学の科学者らは、動物モデルを使用し、緑内障や認知症などの慢性神経変性疾患によって引き起こされる損傷を、複数遺伝子の導入により回復させることに成功しました。これにより、単一遺伝子疾患の治療に限られていた遺伝子治療法が、神経疾患の大半を占める多遺伝子疾患の治療へ応用できる可能性が示唆されました。

>>詳細を見る(外部サイト)

2021.3.29 メーカー情報

Circulomics 社より、新商品 ”Nanobind UL Library Prep Kit ”が販売開始されました。Oxford Nanopore Technologies社のUltra Long Sequencingキットと合わせて使用することで、NGSによる超ロングリード (100 kb - 1+ Mb) を実現します。

>>お問い合わせはこちらまで

>>メーカーサイト

2021.3.29 サイエンスコラム

サイエンス誌 Bio Techniques が選ぶDNAシーケンシング、PCRに関連する無料アプリトップ5です。実験ツール・シーケンシングやPCR技術の情報源として、実験の合間のちょっとした楽しみにどうぞ!

>>詳細を見る(外部サイト)

2021.3.22 サイエンスコラム

マドリード自治大学とデンマーク工科大学の国際研究チームは、3Dプリンター技術を利用し、人工脳オルガノイドの足場を作成したと報告しました。これによりオルガノイドのサイズが大幅に増加し、自己組織化された折り畳み構造が観察されました。

>>詳細を見る(外部サイト)

2021.3.15 メーカー情報

生体高分子結晶化条件スクリーニング用試薬を開発するRigaku社のSINGLE CRYSTALユーザーミーティングのお知らせです。”X-RAY DIFFRACTION SINGLE CRYSTAL ONLINE USERS' MEETING” April 7-8, 2021 at 8am (CDT). 登録はこちらから。

>>詳細を見る(外部サイト)

2021.3.15 サイエンスコラム

カリフォルニア大学サンディエゴ校の研究者は、不活性化された”Dead”Cas9酵素(dCas9)を使用し、エピジェネティックな抑制アプローチをとることで、慢性疼痛に対する非永続的な遺伝子治療を開発しました。

>>詳細を見る(外部サイト)

2021.3.15 製品情報

世界中で最高品質の生化学試薬を提供することを目標としているMybiosource社の試薬約13万点をAXELに掲載しました。

>>詳細を見る

2021.3.8 サイエンスコラム

【お役立ち記事】「Cellesce社と同社の技術・製品」について、ASONE International Inc.の技術アドバイザーにご紹介頂きました。

>>詳細を見る

2021.3.8 サイエンスコラム

【お役立ち記事】「ID Solution社と同社の技術・製品」について、ASONE International Inc.の技術アドバイザーにご紹介頂きました。

>>詳細を見る

2021.3.1 製品情報

Cellesce社の製品がAXEL掲載されました。

>>詳細を見る

2021.3.1 お知らせ

プレシジョンオンコロジー(精密腫瘍学)のための分子診断キットを提供しているAmoyDx社と代理店契約を締結しました!

>>詳細を見る(外部サイト)

2021.2.22 お知らせ

AXEL取り扱い試薬メーカー一覧表がさらに見やすくなりました!

>>詳細を見る

2021.2.22 サイエンスコラム

MSKがんセンターの研究者らは、腫瘍細胞と免疫細胞が同じ糖の供給源を奪い合うとどうなるか検討し、マウスモデルとヒト患者由来のデータから、腫瘍が消費する糖の量と免疫療法の有効性との間に直接的な関係があることを発見しました。今後、腫瘍微小環境での代謝競合を制限することで、免疫療法の有効性が高まる可能性がでてきました。

>>詳細を見る(外部サイト)

2021.2.15 メーカー情報

Transdermal mini GFR Monitorを提供するMediBeacon社のウェビナー “Transdermal Renal Function Measurement in Preclinical Research” が、2月24日午前9時(米国シカゴ時間)に開催されます。登録者は、後日ビデオで視聴することも可能です。

>>詳細を見る(外部サイト)

2021.2.15 メーカー情報

MediBeacon社のTransdermal GFR Monitorを使用して、2型糖尿病モデルであるSDT (Spontaneously Diabetic Torii) fatty ラットの糸球体濾過率(GFR)の変化を評価した論文が発表されました。(日本たばこ産業株式会社 研究員ら)

>>詳細を見る(外部サイト)

2021.2.15 メーカー情報

iPS細胞由来神経細胞を提供するNeucyte社のSynFire Co-Culture キットの使用例です。「ヒトiPSC由来ニューロンにおける抗菌薬に対する電気生理学的反応と、臨床における抗菌薬脳症の分類の類似性」(東北工業大学 鈴木研究室)(以下、メーカーサイトよりご覧いただけます。)

>>詳細を見る(外部サイト)

2021.1.26 サイエンスコラム

【お役立ち記事】「Circulomics社と同社の技術・製品」について、ASONE International Inc.の技術アドバイザーにご紹介頂きました。

>>詳細を見る

2021.1.26 サイエンスコラム

【お役立ち記事】「Kirkstall社と同社の技術・製品」について、ASONE International Inc.の技術アドバイザーにご紹介頂きました。

>>詳細を見る

2021.1.18 サイエンスコラム

Nature誌「生命を圧迫して形にする秘密の力」のニュースレターです。個々の細胞や細胞シートが、体内のどのような力によって折りたたまれていくのかを、様々な研究結果から検討していきます。

>>詳細を見る(外部サイト)

2021.1.18 メーカー情報

腎機能の評価に使用できるTransdermal mini GFRモニター(MediBeacon社)の関連論文は、こちらから入手できます。

>>詳細を見る(外部サイト)

2021.1.12 製品情報

MyBioSource社製品がAXELに掲載されました。

>>詳細を見る

2021.1.12 製品情報

Creative Biogene社製品がAXELに掲載されました。

>>詳細を見る

2021.1.12 製品情報

Creative Bioarray社製品がAXELに掲載されました。

>>詳細を見る

お役立ち記事 Useful Articles

Molecular Instrument
Molecular Instruments社と同社の技術・製品
 

2018年に設立された、米国カリフォルニア州ロサンゼルスにあるバイオベンチャー企業です。カリフォルニア工科大学の Niles A. Pierce 教授らが開発したHybridization Chain Reaction(HCR)技術…

詳細を見る
AmoyDx
AmoyDx社と同社の技術・製品
 

2008年に設立された中国福建省厦門(アモイ)市にあるバイオベンチャー企業です。癌遺伝子診断薬(IVD)や癌遺伝子研究に用いる試薬(RUO)の開発、販売を行っています。同社は、2017年に深圳証券取引…

詳細を見る
TheWell Bioscience
TheWell Bioscience社と同社の技術・製品
 

2015年に設立された、米国ニュージャージー州ノースブランズウィックにあるバイオベンチャー企業です。細胞の3D 培養に用いる細胞外マトリクス(商品名:VitroGel)の開発、販売を行っています。細胞外…

詳細を見る
Cellesce
Cellesce社と同社の技術・製品
 

2013年に英国のバース大学とカーディフ大学の研究者らによって設立されたバイオベンチャー企業です。英国ウェールズ州のカーディフにあり、創薬研究に用いられる癌オルガノイドの開発、販売を行っています。癌オ…

詳細を見る
ID Solutions
ID Solutions社と同社の技術・製品
 

フランス南部、モンペリエ近郊のグラベルにあるバイオベンチャー企業です。血液からの Circulating cell-free DNA (cf-DNA) や組織切片からのDNAの抽出試薬、及びデジタルPCR装置で…

詳細を見る
Circulomics
Circulomics社と同社の技術・製品
 

米国メリーランド州ボルチモアにある、次世代シーケンサー用核酸の抽出試薬の開発、販売を行っているバイオベンチャー企業です。Oxford Nanopore社やPacific Bioscience 社のロン…

詳細を見る
Kirkstall
Kirkstall社と同社の技術・製品
 

2006年に設立された、英国のシェフィールドにあるバイオベンチャー企業です。ライフサイエンス研究に用いられるフロー型の細胞培養システムであるQuasi-Vivo を開発、販売しています。Quasi-Vivo は、イタリアのピサ…

詳細を見る
Antibodies Incorporated
Antibodies Incorporated社と同社の技術・製品
 

1962年に Jim Hillman が妻のCarol と米国カリフォルニア州のデービスで創業した、ライフサイエンス研究用抗体の製造・販売を行う老舗企業です。同社は、カリフォルニア大学デービス校から車で20…

詳細を見る
NeuCyte
NeuCyte Synfireニューロンを用いたMEA計測
 

1.はじめに 前臨床試験における医薬品の神経毒性評価および探索段階における薬効評価において、神経ネットワークの機能を指標とした動物実験を代替できる精度の高いin vitro評価系の構築が求められている。…

詳細を見る
NeuCyte
NeuCyte社と同社の技術・製品
 

NeuCyte社は2016年の設立で、米国カリフォルニア州サニーベールにあります。スタンフォード大学医学部のThomas Sudhof 教授、Marius Wernig 教授の研究室で開発された、ヒトiPS細…

詳細を見る
スダンダードコースのイメージ画像
Medibeacon社と同社の技術・製品
 

今月から当社が扱う商品について、コンセプトや技術的な背景を中心に、分かり易く説明していきたいと考えています。読者の皆様の研究やビジネスに少しでも参考になれば幸いです。第1回は、MediBeacon社の小型…

詳細を見る

その他、取扱い商品 Available reagents

試薬一覧ページへ

試薬の輸入に関する相談、見積依頼 Contact

ご紹介している試薬以外でも様々な試薬を海外から調達可能です。お気軽にご相談ください。