アズワンのAXELショップ > 試薬 > LifeSensors社と同社のユビキチン―プロテアソーム系研究関連製品

LifeSensors社と同社のユビキチン―プロテアソーム系研究関連製品

2023年11月27日
本コーナーでは、アズワン(株)が販売している商品について、コンセプトや技術的な背景を中心に、できるだけ分かり易く説明したいと考えています。今回は、最近販売を始めた アメリカ・LifeSensors社の商品を紹介します。

    LifeSensors社はどのような会社ですか?

  • 1996年創立の、アメリカ・ペンシルバニア州に所在する会社です。2004年ノーベル化学賞での授賞対象となった「ユビキチン―プロテアソーム系(Ubiquitin Proteasome System ; UPS)」の研究に役立つ、最高品質のツールとソリューションを提供し、ユビキチン研究分野のパイオニアとして、トランスレーショナル研究と創薬を支援しています。

LifeSensors社抗体のラインアップを教えてください。

    生体が本来持つ標的タンパク質の分解システム「ユビキチン―プロテアソーム系」を利用し、疾患関連の標的タンパク質を分解する薬剤の、研究開発に役立つ製品を販売しています。
    このシステムを利用した有名な人工的化合物に「PROTAC®」や分子糊(Molecular Glue)があります。これらは従来の薬剤で標的とすることが困難(Undruggable)であったタンパク質への適用が期待され、研究が進んでいます。
    LifeSensors社では、そのような研究に関連するアッセイや化合物、抗体等に特化した製品を販売しています。
    注)PROTAC®はArvinas Operations, Inc.の登録商標で、LifeSensors社では同社ライセンスの下で使用しています。

PROTAC®について、もう少し詳しく教えてください。

    PROTAC®は、「Proteolytic Targeting Chimera」(タンパク質分解誘導キメラ)の略です。細胞内の目的の特定タンパク質に関与する複数の機能ユニットを持ち、ユビキチン化・ポリユビキチン化を経て、自身のユビキチン-プロテアソーム系によりターゲットを分解することができます。
    PROTAC®は、目的のタンパク質(ターゲット)を標的とする「弾頭」部分、E3ユビキチンリガーゼをリクルートするために使用される「アンカー」部分、そして両者をつなげる役割を持つ「リンカー」部分から構成されています。
    プロテアソームによるターゲット分解の機構は、以下の図も参照してください。

LifeSensors社にはどのような製品がありますか?

LifeSensors社の製品使用文献には、どのようなものがありますか?

その他文献リストに関してはPDFデータとしてご参照いただけます。下記よりご確認ください。
文献リスト
facebook twitter instagram

AXEL(アクセル)ショップは、研究用の科学機器、消耗品から工場MRO、介護用品・医療用品のすべてが揃う、総合検索サイト・WEBショップです。