アズワンのAXELショップ > 鳥インフルエンザ・豚コレラなどの家畜伝染病を防ぐには

鳥インフルエンザ・豚コレラなどの家畜伝染病を防ぐには

家畜伝染病とは

家畜伝染病とは / 家畜伝染病の感染源と感染経路 / 家畜伝染病の感染源と感染経路 / 家畜の伝染病対策~まとめ~
家畜伝染病とは、「炭疽・牛疫・狂犬病・口蹄疫・豚コレラ・高病原性鳥インフルエンザなど家畜の伝染病」のことをいいます。
家畜が罹患する感染症の中でも、伝播力が強く一群の家畜を一時に失う恐れがあるなど特に被害が大きいもの、または人の健康の脅威となるものを「家畜伝染病予防法」で定めています。
悪性の急性伝染病については、防疫を徹底して行う必要から「家畜伝染病予防法」で特に28種の家畜法定伝染病(ほかに71種の家畜届出伝染病)を定め、伝染病の予防と蔓延の防止のための規定をしています。
防疫とは、伝染病の成立要素である「感染源」、「感染経路」、「感受性宿主」に対して、適切な措置(消毒、検診、予防接種、早期発見・隔離、殺処分)を講ずる対策のことをいいます。

家畜伝染病の感染源と感染経路

家畜伝染病とは / 家畜伝染病の感染源と感染経路 / 家畜伝染病の感染源と感染経路 / 家畜の伝染病対策~まとめ~
感染源は、細菌やウイルスなどの種類によって、感染動物の呼気・糞尿・分泌物・汚染畜産物・汚染された畜舎・器具・機械・設備・牧草地・土壌など様々です。
感染経路は、「接触感染」・「非接触感染」に分けられ、更に「接触感染」は「直接接触」と「関節接触」に分けられます。
直接接触とは、家畜同士が接触するなど距離が近い場合に起こる伝播です。
関節接触とは、空気・ほこり・飼料・飲水・人・器具・車両などを仲介することで起こる伝播で、遠距離でも伝播することがあります。
非接触感染は、蚊やダニなどの吸血昆虫を介して病原体が伝播します。

家畜伝染病の予防と感染症対策

家畜伝染病とは / 家畜伝染病の感染源と感染経路 / 家畜伝染病の感染源と感染経路 / 家畜の伝染病対策~まとめ~
家畜伝染病の予防で重要なことは、農場の衛生管理を徹底することです。
家畜や人の出入り・器具の搬入・野生動物の侵入などによって病原体が農場内に侵入しないようにし、消毒などの方法を併せて行います。
また、家畜伝染病は、家畜の損耗や畜産物の生産性の低下などの経済的被害をもたらすばかりでなく、人に感染することで健康被害を与えるものもあります。
そのため、病原体によっては、人から人への二次感染が発生する可能性もあり、特に防疫作業に従事される方などの感染症対策も非常に重要です。

家畜の伝染病対策~まとめ~

家畜伝染病とは / 家畜伝染病の感染源と感染経路 / 家畜伝染病の感染源と感染経路 / 家畜の伝染病対策~まとめ~
近頃は、国内でも家畜伝染病である高病原性鳥インフルエンザや豚コレラが発生し、大きな被害をもたらしました。
畜産農家の方が家畜伝染病の発生を防ぐために日頃の衛生管理を徹底され、早期発見のための監視などを行っていますが完全に防ぐことは難しいのが実状です。
家畜伝染病が発生した際には、家畜への被害を最小限にとどめることも重要ですが、防疫作業に従事される方もご自身が健康被害にあわれないように万全の対策を期すことが大切です。
感染症対策にはマスク・防護服・ゴーグル・手袋等の保護具が有効です。感染症対策用の保護具がセットになっているものもあるため、これらアイテムを適切に使用し、病原体との接触を防ぎましょう。

オススメのアイテム

感染症対策セット(V-D)

感染症対策セット(V-D)

マスク・防護服・手袋・保護めがね・シューズカバーを、1袋・1人用にパッケージしています。
詳細はこちら
使い捨て式防じんマスク(折りたたみタイプ) 

使い捨て式防じんマスク(ノーズパット付き) 10枚入 DD01シリーズ

立体構造で内側にノーズパットが付いていますので、顔とマスクが密着します。

詳細はこちら
作業服MG1800W

全身化学防護服(使い捨て式・マイクロガード(R)

油・水に強く、メンテナンス作業向きです。

詳細はこちら
保護めがね

保護めがね

N95マスクや使い捨て式防じんマスクとの併用が可能です。

詳細はこちら
化学防護手袋

化学防護手袋

グリップ力に優れたニトリル二重構造の手袋です。

詳細はこちら
化学防護手袋(ニトリル)

化学防護手袋(ニトリル)

化学プラント・薬品の取り扱いに適しています。

詳細はこちら