アズワンのAXELショップ > 寒さ対策をして、作業を効率的に!生産現場の防寒対策をご紹介!

寒さ対策をして、作業を効率的に!
生産現場の防寒対策をご紹介!

冬の寒さは生産現場の
最大の敵!

冬の寒さは生産現場の最大の敵! / まずはインナーウェアで冬の寒さ対策! / インナーの次はアウターで冬の防寒対策! / アウターとインナーの間にも防寒対策! / 手や足、頭など、末端の防寒対策も力を入れよう! / まとめ
屋外で作業することの多い生産現場にとって、冬の寒さは一番の敵と言っても過言ではないでしょう。
寒さ対策が不完全だと手がかじかんだり、頭の回転が鈍くなったりしてミスやケガなどに繋がる可能性が大いにあります。
また、現場作業によっては騒音を伴うため深夜、もしくは早朝などに作業をすることも多々あり、冬のこういった時間帯の作業はさらに過酷さを極めます。
そうなるとミスやケガももちろんですが、風邪やインフルエンザなど冬特有の病を発症することも考えられ、大変に危険です。
冬の寒さは我慢などせずに、しっかりと冬用のイナンナーやアウターを駆使して対策を行いましょう。

まずはインナーウェアで
冬の寒さ対策!

冬の寒さは生産現場の最大の敵! / まずはインナーウェアで冬の寒さ対策! / インナーの次はアウターで冬の防寒対策! / アウターとインナーの間にも防寒対策! / 手や足、頭など、末端の防寒対策も力を入れよう! / まとめ
冬の防寒対策はまず、インナーウェアからです。
上半身もそうですが、下半身もタイツや股引などを履き、寒さへの対策を行いましょう。
体の中心を温めることは何より大事なことです。
寒さが原因とされる風邪などの冬特有の病への予防策ともなるので、しっかりと防寒対策しましょう。
下記がおすすめの長袖インナーウェアの商品です。

インナーの次はアウターで
冬の防寒対策!

冬の寒さは生産現場の最大の敵! / まずはインナーウェアで冬の寒さ対策! / インナーの次はアウターで冬の防寒対策! / アウターとインナーの間にも防寒対策! / 手や足、頭など、末端の防寒対策も力を入れよう! / まとめ
インナーウェアの次はアウターです。
いくらインナーウェアをこだわって選んでも、アウターが薄手の物だったりすると風を通してしまったりしてせっかくの暖かさ、体温を外に逃がし意味がなくなってしまいます。
アウターは防風効果があり、厚手で裏起毛や裏地フリース素材などの保温性の高い素材のものを選ぶとよいでしょう。
アウターの最大の特徴は脱いで体温を調節できることなので、なるべく厚手のものを着用することをおすすめしますが、厚すぎても作業に支障をきたすことがあるので、自分にあったある程度厚手の、動きやすいものをお選びください。
下記がおすすめのアウターウェア商品です。

アウターとインナーの
間にも防寒対策!

冬の寒さは生産現場の最大の敵! / まずはインナーウェアで冬の寒さ対策! / インナーの次はアウターで冬の防寒対策! / アウターとインナーの間にも防寒対策! / 手や足、頭など、末端の防寒対策も力を入れよう! / まとめ
先に記述の通り、現場作業によっては深夜や早朝の作業があり、冬のこういった時間帯はより過酷な寒さとなるため、さらなる防寒対策が必要になります。
そこでおすすめしたいのが、防寒ベストなどによる「アウターとインナーの間の防寒対策」です。
これらもアウターと同じく脱いで体温の調節が可能となります。
また、下半身はレッグウォーマーなどが着脱がしやすく体温の調整を容易にしてくれるのでおすすめです。
下記がおすすめのベスト、レッグウォーマーの商品です。

手や足、頭など、末端の
防寒対策も力を入れよう!

冬の寒さは生産現場の最大の敵! / まずはインナーウェアで冬の寒さ対策! / インナーの次はアウターで冬の防寒対策! / アウターとインナーの間にも防寒対策! / 手や足、頭など、末端の防寒対策も力を入れよう! / まとめ
細かい手作業が伴う現場などは寒さでかじかんでしまうと正確な作業が出来ず、仕事に支障をきたすことがあるため、手の防寒対策は必須となります。
手袋をつけたままだと正確な作業ができない・・・という方は指なし手袋などもあるのでそういった手袋を活用するとよいでしょう。
また、水を扱う現場などは防寒効果プラス防水効果、油などを扱う現場では防寒プラス耐油効果など、それぞれの現場にあった手袋を選ぶ必要があります。
下記がおすすめの防寒に適した手袋商品です。 また、最も安価なものでは皆様ご存じのように軍手があります。
こちらを何層も装着し、寒さを防ぐという方もいらっしゃるようです。
足の防寒は靴下や、靴底に貼るタイプのカイロなどが活用されています。
防寒に優れた靴下も多々あるので、これらを活用して防寒対策すると良いでしょう。

※カイロをご使用の際は低温火傷にご注意ください。

その他の防寒対策用品

頭や首なども寒さから守らないと、寒さで頭が回らなくなったり、耳などがかじかんで頭痛が起きるなど、作業に支障をきたす症状が出る可能性が大いにあります。
ニット帽やネッグウォーマーなどを着用し、寒さから身を守りましょう。

まとめ

冬の寒さは生産現場の最大の敵! / まずはインナーウェアで冬の寒さ対策! / インナーの次はアウターで冬の防寒対策! / アウターとインナーの間にも防寒対策! / 手や足、頭など、末端の防寒対策も力を入れよう! / まとめ
防寒対策用品はインナーやアウター、また、その間のベスト、さらに手袋や靴下など様々なものがあります。
価格帯も様々で、高機能で高価なものを選ぶかシンプルで安価なものを選ぶかは検討が必要になってきます。
それぞれの業種にあったものを選択して防寒対策し、作業の効率化を図っていきましょう。
また、お仕事以外のプライベート、例えば冬のアウトドアなどでもこれらの防寒対策用品は役立ちます。
ご紹介したおすすめ商品も参考に、ご検討くださいませ。