AXELホーム > 研究用総合機器2017 / サンクアスト産業用研究機器2017 耐薬品性一覧表特集

耐薬品性一覧表 この一覧は、あくまでも目安としての参考値ですので、実際のご使用は試験片などによる実用試験でご確認の上、ご使用ください。

無機酸

炭素を除く非金属を成分とする酸のことをいいます。硫酸・硝酸・リン酸・塩酸などが例にあげられます。普通は炭酸も含めます。

※鉱酸(こうさん)といわれることもあります。

アイコン説明
:全くあるいはほとんど影響がない
×:大きく影響があるため、使用に適さない
○:若干の影響はあるが条件により十分使用に耐える
-:データが無い
△:なるべく使用しないほうがよい
材料名(記号)薬品名〔濃度重量%・温度℃〕 金属 ゴム プラスチック
ステンレス(SUS304) ステンレス(SUS316) チタン(Ti) アルミニウム(Al) 天然ゴム(NR) ブタジエンゴム(BR) スチレンゴム(SBR) スチルゴム(IIR) エチレン・プロピレンゴム(EPM・EPDM) ニトリルゴム(NBR) アクリルゴム(ACM・EPDM) ウレタンゴム(U) シリコーンゴム(Si) フッ素ゴム(FKM・FPM) 熱可塑性樹脂 熱硬化性樹脂
塩化
ビニル
樹脂
ポリスチレン(PS) ABS(PBS) ポリエチレン(PE) ポリプロピレン(PP) ナイロン(PA) アクリル樹脂(PMMA) フッ素樹脂(PTFE) フッ素樹脂(ETFE) ポリカーボネート(PC) メチルペンテン樹脂(PMO・TPX) ポリウレタン(PU) フェノール樹脂(PF) メラミン樹脂(MF) エポキシ樹脂(EP)
軟質(PVC) 硬質(PVC)
亜硫酸Sulfurous acid(10・RT)
塩酸Hydrochloric acid(10・RT) × × ×
塩酸Hydrochloric acid(20・RT) × × ×
塩酸Hydrochloric acid(20・80) × × × × × × × × × × × ×
塩酸Hydrochloric acid(33・RT) × × × × × × × × ○△
王水Aqua regia × × × × × × × × × × ○△ × × × × × × × × × × ×
過塩素酸Perchioric acid × × × × × ×
クロム酸Chromic acid(2・70) × × × × × × ×
クロム酸Chromic acid(5・70) × × × × × × × × ×
クロム酸Chromic acid(10・70) × × × × × × × × ×
クロム酸Chromic acid(25・70) × × × × × × × × × × × × × × × × ×
クロロスルホン酸Chlorosulfonic acid × × × × × × × × × × × × × × × × × × ○△ × ×
酸洗剤(硝酸20%+ふっ酸4%)Pickling solution × × ×
酸洗剤(硫酸40%+硝酸15%)Pickling solution × × ×
次亜塩素酸Hypochierous acid × × × × ×
シアン化水素酸Hydrocyanic acid
臭化水素酸Hydrobromic acid(20・RT) ○△ ×
臭化水素酸Hydrobromic acid(20・70) × × × ×
臭化水素酸Hydrobromic acid(37・RT) × × × × × × × × × × ○△
硝酸Nitric acid(10・RT) × × × × × ×
硝酸Nitric acid(10・70) × × × × × ○△ × × × × × ×
硝酸Nitric acid(30・RT) × × × × × × △× × × × × × ×
硝酸Nitric acid(30・70) × × × × × × × × × × × × × × × × ×
硝酸Nitric acid(61.3・RT) × × × × × × × × × × × × × × × × × ×
硝酸Nitric acid(発煙・RT) × × × × × × × × × × × × × × × × × × × × ×
炭酸Carbonic acid × × × × × ○△
砒酸Arsenic acid
フッ化けい酸Fluosilicic acid ○△
フッ化水素酸Hydrofluoric acid(10・RT) × × × ×
フッ化水素酸(フッ酸)Hydrofluoric acid(20・RT) × × × × ×
フッ化水素酸(フッ酸)Hydrofluoric acid(40・RT) × × × × × × × × × ×
フッ化ほう素酸Fluoroboric acid ○△
ほう酸Boric acid × ×
無水フッ酸Hydrofluoric acid anhydrous × × × × × × × × × × × × ×
硫酸Sulfuric acid(10・RT)
硫酸Sulfuric acid(10・70) × ○△ ○△
硫酸Sulfuric acid(30・RT) × × × × × ○△ ×
硫酸Sulfuric acid(30・70) × × × × × × ○△ ×
硫酸Sulfuric acid(98・RT) × × × × × × △× × × × × × × × × × × × × ×
硫酸Sulfuric acid(発煙・RT) × × × × × × × × × × × × × × × × × × × ×
りん酸Phosphoric(50・RT) × ×
りん酸Phosphoric(50・70) × × ○△ × ○△ ○△
りん酸Phosphoric(75・RT) × × × × ○× ×

※RT:室温 ※特にことわりのない限り水溶液の濃度は飽和状態です。

無機アルカリ

アルカリの性質を持つ無機化合物のことをいいます。

アイコン説明
:全くあるいはほとんど影響がない
×:大きく影響があるため、使用に適さない
○:若干の影響はあるが条件により十分使用に耐える
-:データが無い
△:なるべく使用しないほうがよい
材料名(記号)薬品名〔濃度重量%・温度℃〕 金属 ゴム プラスチック
ステンレス(SUS304) ステンレス(SUS316) チタン(Ti) アルミニウム(Al) 天然ゴム(NR) ブタジエンゴム(BR) スチレンゴム(SBR) スチルゴム(IIR) エチレン・プロピレンゴム(EPM・EPDM) ニトリルゴム(NBR) アクリルゴム(ACM・EPDM) ウレタンゴム(U) シリコーンゴム(Si) フッ素ゴム(FKM・FPM) 熱可塑性樹脂 熱硬化性樹脂
塩化
ビニル
樹脂
ポリスチレン(PS) ABS(PBS) ポリエチレン(PE) ポリプロピレン(PP) ナイロン(PA) アクリル樹脂(PMMA) フッ素樹脂(PTFE) フッ素樹脂(ETFE) ポリカーボネート(PC) メチルペンテン樹脂(PMO・TPX) ポリウレタン(PU) フェノール樹脂(PF) メラミン樹脂(MF) エポキシ樹脂(EP)
軟質(PVC) 硬質(PVC)
アンモニア(無水)Ammonia(anhydrous) ×
アンモニアガスAmmonia gas(冷) ×
アンモニアガスAmmonia gas(熱) ○△ ○△ ○△ ○△ × × × ○△
アンモニア水(28%)Ammonium hydroxide × × × × ×
液体アンモニアAmmonia liquid ○△ ○△ ○△ ×
カ性ソーダSodium hydroxide(10・RT) × × ○× × ×
カ性ソーダSodium hydroxide(30・RT) × × × × ×
カ性ソーダSodium hydroxide(30・70) × × × × × × ○△ × × ×
水酸化カリウムPotassium hydroxide × × ×
水酸化カルシウムCalcium hydroxide × ×
水酸化バリウムBarium hydroxide × ×
水酸化マグネシウムMagnesium hydroxide ×
ヒドラジンHydrazine × ○×

※RT:室温 ※特にことわりのない限り水溶液の濃度は飽和状態です。

有機溶剤

他の物質を溶かす性質を持つ有機化合物のことをいいます。

※有機溶剤は常温では液体ですが、揮発性は高いです。そのため、蒸気となって人間の呼吸を通じて体内に吸収されやすくまた、油脂に溶ける性質があることから皮膚からも吸収されます。取扱いの際は十分に注意しましょう。

あ行

アイコン説明
:全くあるいはほとんど影響がない
×:大きく影響があるため、使用に適さない
○:若干の影響はあるが条件により十分使用に耐える
-:データが無い
△:なるべく使用しないほうがよい
材料名(記号)薬品名〔濃度重量%・温度℃〕 金属 ゴム プラスチック
ステンレス(SUS304) ステンレス(SUS316) チタン(Ti) アルミニウム(Al) 天然ゴム(NR) ブタジエンゴム(BR) スチレンゴム(SBR) スチルゴム(IIR) エチレン・プロピレンゴム(EPM・EPDM) ニトリルゴム(NBR) アクリルゴム(ACM・EPDM) ウレタンゴム(U) シリコーンゴム(Si) フッ素ゴム(FKM・FPM) 熱可塑性樹脂 熱硬化性樹脂
塩化
ビニル
樹脂
ポリスチレン(PS) ABS(PBS) ポリエチレン(PE) ポリプロピレン(PP) ナイロン(PA) アクリル樹脂(PMMA) フッ素樹脂(PTFE) フッ素樹脂(ETFE) ポリカーボネート(PC) メチルペンテン樹脂(PMO・TPX) ポリウレタン(PU) フェノール樹脂(PF) メラミン樹脂(MF) エポキシ樹脂(EP)
軟質(PVC) 硬質(PVC)
アクリル酸エチルEthyl acrylate × × × × × ×
アクリル酸ブチルButyl acrylate × × × × × × × × × × ×
アクリロニトリルAcrylonitrile × × × × × × × ×
アセチレンAcetylene ○△
アセトアミドAcetamide ○△ ○△ × ×
アセトアルデヒドAcetaldehyde × × × × × ○△
アセト酢酸エチルEthyl acetoacetate × × × × × × ×
アセトフェノンAcetophenone × × × × × × ×
アセトンAcetone × × × ○△ × × × × × ○△ × × ×
アニリンAniline × × × × × × ×
アミルアルコールAmyl alcohol × △× × ○△
アミルナフタリンAmyl naphthalene × × × × × × ×
安息香酸ベンジルBenzyl benzoate ○△ × × × ×
イソオクタンIsooctane × × × × × × × ×
イソブチルアルコールIsobutyl alcohol × × ×
イソプロピルアルコールIsopropyl alcohol × ×
イソプロピルエーテルIsopropyl ether × × × × × × × ×
エタノールアミンEthanolamine × × × ×
エチルアルコール(エタノール)Ethyl alcohol × × ○△ × ○△
エチルセルロースEthyl cellulose × ×
エチルベンゼンEthyl benzene × × × × × × × × × × × △× ×
エチレンオキサイドEthylene oxide × × × × × × × ×
エチレンジアミンEthylene diamine × × × × × ×
エチレンクロロヒドリンEthylene chlorohydrin × × × × × × ×
エチレングリコールEthylene glycol × ×
エピクロロヒドリンEpichlorohydrine × × × × × × × × × × × × △×
塩化エチルEthyl chloride × × × × × × × × △× × ×
塩化ベンジルBenzyl chloride ○△ × × × × ×
塩化メチルMethyl chloride × × × × × × × × × × × × × × △× ×
塩素化溶剤Chlorinated solvents × × × × × △× × × × × × × × × × × × × × × ×
オクチルアルコールOctyl alcohol × × ×
オレイン酸Oleic acid × × × × ○× ○△

※RT:室温 ※特にことわりのない限り水溶液の濃度は飽和状態です。

か行

アイコン説明
:全くあるいはほとんど影響がない
×:大きく影響があるため、使用に適さない
○:若干の影響はあるが条件により十分使用に耐える
-:データが無い
△:なるべく使用しないほうがよい
材料名(記号)薬品名〔濃度重量%・温度℃〕 金属 ゴム プラスチック
ステンレス(SUS304) ステンレス(SUS316) チタン(Ti) アルミニウム(Al) 天然ゴム(NR) ブタジエンゴム(BR) スチレンゴム(SBR) スチルゴム(IIR) エチレン・プロピレンゴム(EPM・EPDM) ニトリルゴム(NBR) アクリルゴム(ACM・EPDM) ウレタンゴム(U) シリコーンゴム(Si) フッ素ゴム(FKM・FPM) 熱可塑性樹脂 熱硬化性樹脂
塩化
ビニル
樹脂
ポリスチレン(PS) ABS(PBS) ポリエチレン(PE) ポリプロピレン(PP) ナイロン(PA) アクリル樹脂(PMMA) フッ素樹脂(PTFE) フッ素樹脂(ETFE) ポリカーボネート(PC) メチルペンテン樹脂(PMO・TPX) ポリウレタン(PU) フェノール樹脂(PF) メラミン樹脂(MF) エポキシ樹脂(EP)
軟質(PVC) 硬質(PVC)
ぎ酸Formic acid(25・RT) × × × × × ×
ぎ酸Formic acid(50・RT) × × × × × × × × ×
ぎ酸Formic acid(90・RT) × × × × × × × × × × ×
キシレン(キシロール)Xylene × × × × × △× × × × × × × × ○△ ×
クエン酸Citric acid ×
グリコールエーテル類(カルビトール)Carbitol × × × ×
グリセリンGlycerin ×
クレゾールCrasol × × × × × △× × × ○△ × × × ×
クロロアセトンChloroacetone × ○△ × × × × × × × × × × △× ×
クロロトルエンChlorotoluene × × × × × × × × × × × × × × × × △× ×
クロロナフタリン(o)Chloronaphthalene × × × × × × × × × × × ×
クロロホルムChloroform × × × × × × × × × × × × × × × × × ×
けい酸エチルEthyl silicate ×

※RT:室温 ※特にことわりのない限り水溶液の濃度は飽和状態です。

さ行

アイコン説明
:全くあるいはほとんど影響がない
×:大きく影響があるため、使用に適さない
○:若干の影響はあるが条件により十分使用に耐える
-:データが無い
△:なるべく使用しないほうがよい
材料名(記号)薬品名〔濃度重量%・温度℃〕 金属 ゴム プラスチック
ステンレス(SUS304) ステンレス(SUS316) チタン(Ti) アルミニウム(Al) 天然ゴム(NR) ブタジエンゴム(BR) スチレンゴム(SBR) スチルゴム(IIR) エチレン・プロピレンゴム(EPM・EPDM) ニトリルゴム(NBR) アクリルゴム(ACM・EPDM) ウレタンゴム(U) シリコーンゴム(Si) フッ素ゴム(FKM・FPM) 熱可塑性樹脂 熱硬化性樹脂
塩化
ビニル
樹脂
ポリスチレン(PS) ABS(PBS) ポリエチレン(PE) ポリプロピレン(PP) ナイロン(PA) アクリル樹脂(PMMA) フッ素樹脂(PTFE) フッ素樹脂(ETFE) ポリカーボネート(PC) メチルペンテン樹脂(PMO・TPX) ポリウレタン(PU) フェノール樹脂(PF) メラミン樹脂(MF) エポキシ樹脂(EP)
軟質(PVC) 硬質(PVC)
酢酸Acetic acid(10・RT) × ×
酢酸Acetic acid(50・RT) × × × × ×
酢酸Acetic acid(50・70) × × × × × × × × × ○△ ×
酢酸Acetic acid(100・RT) × × × × × × × × × × × × × × ×
酢酸アミルAmyl acetate ○△ ○△ × × △× × × × × × × ×
酢酸イソプロピルIsopropyl acetate ○△ × × × × × × × × × × ×
酢酸エチルEthyl acetate △× × × × × × ×
酢酸セロソルブCellosolve acetate × × × × ×
酢酸ブチルButyl acetate × × × × × × × × × × ×
酢酸プロピルPropyl acetate × × × × ○△ × × × × × × ×
酢酸メチルMethyl acetate × × × × × × × × × × × × × △×
サリチル酸Salicylic acid
酸化ジフェニルDiphenyl oxide × × × × × × × ×
ジイソプロピルケトンDiisopropyl ketone × × × × × × × × × △× ×
ジエチルエーテルDiethyl ether × × × × × × × × × × × × △× ×
ジエチレングリコールDietylene glycol × × ×
四エチル鉛Tetraethyl lead × × × × × × ○△
ジエチルセバケート(DES)Diethyl sebacate × × × × ×
四塩化炭素Carbon tetrachloride × × × × × × × × × × × × × △×
ジオキサンDioxane × × × × × × × × ×
ジオクチルセバケート(DOS)Dioctyl sebacate × ○△ × ×
ジオクチルフタレート(DOP)Dioctyl phthalate × ×
シクロヘキサノールCyclohexanol × × × × × × × × ×
シクロヘキサノン(アノン)Cyclohexanone × × × × × × × × × × ×
シクロヘキサンCyclohexane × × × × × × × × × × × △× ×
ジクロロベンゼンDichlorobenzene × × × × × ○△ △× × × × × × × × △× ×
ジフェニルDiphenyl × × × × × ×
ジブチルエーテルDibutyl ether × × × × × × × △× ×
ジブチルフタレート(DBP)Dibutyl phthalate × × × × × × × ×
ジベンジルエーテルDibenzyl ether × × × × × × ×
ジメチルホルムアミド(DMF)Dimethyl formamide × × × × × × × × × × × ×
ジメチルアニリンDimethyl aniline × × × × × × × × × ×
しゅう酸Oxalic acid
しゅう酸エチルEthyl oxalate × ×
酒石酸Tartaric acid
ステアリン酸Stearic acid ○△
ステアリン酸ブチルButyl stearate × × △× ×
スチレンStyrene × × × × × × × × × × × ○△
石炭酸(フェノール)Phenol × × × × × × × × × ×
セロソルブCellosolve × × × × × ×

※RT:室温 ※特にことわりのない限り水溶液の濃度は飽和状態です。

た行

アイコン説明
:全くあるいはほとんど影響がない
×:大きく影響があるため、使用に適さない
○:若干の影響はあるが条件により十分使用に耐える
-:データが無い
△:なるべく使用しないほうがよい
材料名(記号)薬品名〔濃度重量%・温度℃〕 金属 ゴム プラスチック
ステンレス(SUS304) ステンレス(SUS316) チタン(Ti) アルミニウム(Al) 天然ゴム(NR) ブタジエンゴム(BR) スチレンゴム(SBR) スチルゴム(IIR) エチレン・プロピレンゴム(EPM・EPDM) ニトリルゴム(NBR) アクリルゴム(ACM・EPDM) ウレタンゴム(U) シリコーンゴム(Si) フッ素ゴム(FKM・FPM) 熱可塑性樹脂 熱硬化性樹脂
塩化
ビニル
樹脂
ポリスチレン(PS) ABS(PBS) ポリエチレン(PE) ポリプロピレン(PP) ナイロン(PA) アクリル樹脂(PMMA) フッ素樹脂(PTFE) フッ素樹脂(ETFE) ポリカーボネート(PC) メチルペンテン樹脂(PMO・TPX) ポリウレタン(PU) フェノール樹脂(PF) メラミン樹脂(MF) エポキシ樹脂(EP)
軟質(PVC) 硬質(PVC)
タンニン酸Tannic acid ×
チオアルコール(メルカプタン)Ethyl mercaptan × × × × × × × ×
テトラヒドロフラン(THF)Tetrahydrofuran × × × × × × × × × × × × × × × △× ×
テトラクロロエタンTetrachloroethane × × × × × × × × × × × × × × × × △×
テトラリン(テトラヒドロナフタリン)Tetralin × × × × × × × × × △×
トリアセチンTriacetin × × × ×
トリエタノールアミンTriethanol amine × × × × ○△ ×
トリクレジルホスフェートTricresyl phosphate △× × × × ×
トリクロロエチレン(トリクレン)Trichloroethylene × × × × × × × × × × × × × × × × ×
トリブチルホスフェートTributyl phosphate ○△ ○△ × × × × × ×
トルエン(トルオール)Toluene × × × × × △× × △× × × × × ×

※RT:室温 ※特にことわりのない限り水溶液の濃度は飽和状態です。

な行

アイコン説明
:全くあるいはほとんど影響がない
×:大きく影響があるため、使用に適さない
○:若干の影響はあるが条件により十分使用に耐える
-:データが無い
△:なるべく使用しないほうがよい
材料名(記号)薬品名〔濃度重量%・温度℃〕 金属 ゴム プラスチック
ステンレス(SUS304) ステンレス(SUS316) チタン(Ti) アルミニウム(Al) 天然ゴム(NR) ブタジエンゴム(BR) スチレンゴム(SBR) スチルゴム(IIR) エチレン・プロピレンゴム(EPM・EPDM) ニトリルゴム(NBR) アクリルゴム(ACM・EPDM) ウレタンゴム(U) シリコーンゴム(Si) フッ素ゴム(FKM・FPM) 熱可塑性樹脂 熱硬化性樹脂
塩化
ビニル
樹脂
ポリスチレン(PS) ABS(PBS) ポリエチレン(PE) ポリプロピレン(PP) ナイロン(PA) アクリル樹脂(PMMA) フッ素樹脂(PTFE) フッ素樹脂(ETFE) ポリカーボネート(PC) メチルペンテン樹脂(PMO・TPX) ポリウレタン(PU) フェノール樹脂(PF) メラミン樹脂(MF) エポキシ樹脂(EP)
軟質(PVC) 硬質(PVC)
ナフタリンNaphthalene × × × × × × ×
ナフテン酸Naphthenic acid × × × ×
二塩化エチレンEthylene dichloride × × × × × ○△ × × × × × × × ×
二塩化メチレンMethylene dichloride × × × × × × × × × × × × × × × × × △× ×
ニトロエタンNitroethane × × × × × × × × × × × ×
ニトロプロパンNitropropane ○△ ○△ ○△ × × × × × × × × × ×
ニトロベンゼンNitrobenzene × × × × × × × × × × × × × △× × × × × × ×
ニトロメタンNitromethane × × × × × × × × × × ×
乳酸Lactic acid × × ○△

※RT:室温 ※特にことわりのない限り水溶液の濃度は飽和状態です。

は行

アイコン説明
:全くあるいはほとんど影響がない
×:大きく影響があるため、使用に適さない
○:若干の影響はあるが条件により十分使用に耐える
-:データが無い
△:なるべく使用しないほうがよい
材料名(記号)薬品名〔濃度重量%・温度℃〕 金属 ゴム プラスチック
ステンレス(SUS304) ステンレス(SUS316) チタン(Ti) アルミニウム(Al) 天然ゴム(NR) ブタジエンゴム(BR) スチレンゴム(SBR) スチルゴム(IIR) エチレン・プロピレンゴム(EPM・EPDM) ニトリルゴム(NBR) アクリルゴム(ACM・EPDM) ウレタンゴム(U) シリコーンゴム(Si) フッ素ゴム(FKM・FPM) 熱可塑性樹脂 熱硬化性樹脂
塩化
ビニル
樹脂
ポリスチレン(PS) ABS(PBS) ポリエチレン(PE) ポリプロピレン(PP) ナイロン(PA) アクリル樹脂(PMMA) フッ素樹脂(PTFE) フッ素樹脂(ETFE) ポリカーボネート(PC) メチルペンテン樹脂(PMO・TPX) ポリウレタン(PU) フェノール樹脂(PF) メラミン樹脂(MF) エポキシ樹脂(EP)
軟質(PVC) 硬質(PVC)
パークロロエチレンPerchloroethylene × × × × × ○△ × × × × × × ×
パハイドロキノンHydroquinone ×
パルミチン酸Palmitic acid △×
ピネンPinene × × × × × × ×
ピクリン酸Picric acid × × × ×
ピペリジンPiperidine × × × × × × ×
フェニルヒドラジンPhenyl hydrazine × × ×
フェノールPhenol × × × × × × × × × ×
ブチルアルコール(ブタノール)Butyl alcohol × × × ○△ ○△
ブチルセロソルブCellosolve Butyl × × × ×
フラン,フルフランFuran,Furfuran × × × × × × ×
フルフラールFurfural × × × × × × × × × ×
プロピルアルコールPropyl alcohol × × ○△ ×
フロロベンゼンFluorobenzene × × × × × × × × × × × × × △× ×
フレオンFreon 11 × × × × × × ×
フレオンFreon 12 × ×
フレオンFreon 21 × × × × × × × ×
フレオンFreon 22 × × × ×
フレオンFreon 113 × × × × ×
フレオンFreon 114 ○△ ×
ヘキサアルデヒド(n・)Hexaldehyde × × × × × × ×
ヘキサンHexane × × × × × × × × △×
ヘキシルアルコールHexyl alcohol × ×
ベンジルアルコールBenzyl alcohol × × ×
ベンズアルデヒドBenzaldehyde △× × × × × × ×
ベンゼン(ベンゾール)Benzene(Benzol) × × × × × × × × × × × × ○△
ほう酸アミルAmyl borate × × × ×
ホルムアルデヒド(ホルマリン)Formaldehyde(40・RT) × × ○△

※RT:室温 ※特にことわりのない限り水溶液の濃度は飽和状態です。

ま行

アイコン説明
:全くあるいはほとんど影響がない
×:大きく影響があるため、使用に適さない
○:若干の影響はあるが条件により十分使用に耐える
-:データが無い
△:なるべく使用しないほうがよい
材料名(記号)薬品名〔濃度重量%・温度℃〕 金属 ゴム プラスチック
ステンレス(SUS304) ステンレス(SUS316) チタン(Ti) アルミニウム(Al) 天然ゴム(NR) ブタジエンゴム(BR) スチレンゴム(SBR) スチルゴム(IIR) エチレン・プロピレンゴム(EPM・EPDM) ニトリルゴム(NBR) アクリルゴム(ACM・EPDM) ウレタンゴム(U) シリコーンゴム(Si) フッ素ゴム(FKM・FPM) 熱可塑性樹脂 熱硬化性樹脂
塩化
ビニル
樹脂
ポリスチレン(PS) ABS(PBS) ポリエチレン(PE) ポリプロピレン(PP) ナイロン(PA) アクリル樹脂(PMMA) フッ素樹脂(PTFE) フッ素樹脂(ETFE) ポリカーボネート(PC) メチルペンテン樹脂(PMO・TPX) ポリウレタン(PU) フェノール樹脂(PF) メラミン樹脂(MF) エポキシ樹脂(EP)
軟質(PVC) 硬質(PVC)
マレイン酸Maleic acid
無水酢酸Acetic anhydroide × × × × × × × × × × ×
メタクリル酸メチルMethyl methacrylate × × × × × × × × × × ×
メチルアルコールMethyl alcohol × × ×
メチルイソブチルケトンMethyl isobutyl ketone × × × ○△ ○△ × × × × × × × × × ×
メチルエチルケトンMethyl ethyl ketone(MEK) × × × × × × × × △× × × ×
メルカプタン(チオアルコール)Ethyl mercaptan × × × × × × × ×
モノエタノールアミンMonoethanolamine × × ○△
モノクロル酢酸Chloroacetic acid △× △× △× ○△ △× × × × ○△ × × △× ×
モノクロロベンゼンMonochlorobenzene × × × × × × × × × × × × × × × × ×

※RT:室温 ※特にことわりのない限り水溶液の濃度は飽和状態です。

ら行

アイコン説明
:全くあるいはほとんど影響がない
×:大きく影響があるため、使用に適さない
○:若干の影響はあるが条件により十分使用に耐える
-:データが無い
△:なるべく使用しないほうがよい
材料名(記号)薬品名〔濃度重量%・温度℃〕 金属 ゴム プラスチック
ステンレス(SUS304) ステンレス(SUS316) チタン(Ti) アルミニウム(Al) 天然ゴム(NR) ブタジエンゴム(BR) スチレンゴム(SBR) スチルゴム(IIR) エチレン・プロピレンゴム(EPM・EPDM) ニトリルゴム(NBR) アクリルゴム(ACM・EPDM) ウレタンゴム(U) シリコーンゴム(Si) フッ素ゴム(FKM・FPM) 熱可塑性樹脂 熱硬化性樹脂
塩化
ビニル
樹脂
ポリスチレン(PS) ABS(PBS) ポリエチレン(PE) ポリプロピレン(PP) ナイロン(PA) アクリル樹脂(PMMA) フッ素樹脂(PTFE) フッ素樹脂(ETFE) ポリカーボネート(PC) メチルペンテン樹脂(PMO・TPX) ポリウレタン(PU) フェノール樹脂(PF) メラミン樹脂(MF) エポキシ樹脂(EP)
軟質(PVC) 硬質(PVC)
リノレン酸Linoleic acid × ×
りんご酸Malic acid × × ×

※RT:室温 ※特にことわりのない限り水溶液の濃度は飽和状態です。