アズワンのAXELショップ > 使い捨て防塵(防じん)マスクの選び方

使い捨て防塵(防じん)マスクの選び方

使い捨て防塵マスクとは

使い捨て防塵マスクとは / 使い捨て防塵マスクの種類 / 選定ポイント別おすすめ防塵マスク / 規格別おすすめ防塵マスク / 使い捨て防塵マスクQ&A
使い捨て防塵マスクは、作業現場やその他の場所に置いて、発生する粒子状物質(粉塵・ヒューム・ミスト等)を吸入することを防ぐ保護具です。

使い捨て防塵マスクの種類

使い捨て防塵マスクとは / 使い捨て防塵マスクの種類 / 選定ポイント別おすすめ防塵マスク / 規格別おすすめ防塵マスク / 使い捨て防塵マスクQ&A
使い捨て式の防塵マスクには国家検定があり、性能に合わせて区分DL3、DL2、DL1及びDS3、DS2、DS1に分類されます。
またその他に米国のNIOSH(National Institute of Occupational Safety and Health)が定めたN95規格があります。

■国家検定区分

注(*1):流量40L/min通気時の値試験条件は下記をご参照ください。
区分 粒子捕集効率
【%以上】
吸気抵抗*1
【Pa以下】
排気抵抗*1
【Pa以下】
DOP NaCL 排気弁 排気弁
あり なし あり なし
DL3 DS3 99.9 150 100 80 100
DL2 DS2 95.0 70 50 70 50
DL1 DS1 80.0 60 45 60 45

■言葉の意味

D:使い捨て式(Disposable)を表しています。
L:液体(Liquid)粒子にも使えます。
S:固体(Solid)粒子のみに使えます。
⇒つまり液体粒子を防ぎたい場合はDL規格のマスクを、固体粒子を防ぎたい場合はDS規格のマスクを選びます。

粒子捕集効率:どれくらいの量の細かい粒子を捕集することが出来るかを表しています。
DL3/DS3がもっとも粒子を捕えることが出来ます。
またこの粒子捕集効率により1~3に分かれています。

吸気抵抗/排気抵抗:吸気抵抗は息を吸う時の空気の通りを、排気抵抗は息を吐く時の空気の通りを表しています。
DL3/DS3が最も通りにくく、DL1/DS1が最も通りやすいです。

■捕集効率の試験条件

試験粒子 DOP(液体) NaCl(固体)
粒径分布の中央値 【um】 0.15~0.25 (σg≦1.6) 0.06~0.1 (σg≦1.8)
試験濃度 【mg/m²】 ≦100 ≦50
試験流量 【L/min】 85 85
試験時間 200mg供給されるまで 100mg供給されるまで

略語等の意味

DOP:フタル酸ジオクチル     NaCl:塩化ナトリウム     σg:幾何標準偏差

■N95規格

米国NIOSH(National Institute of Occupational Safety and Health)が定めた9種類の基準の中でもっとも低い規格。
「N」は耐油性が無いことを表し(Not resistant to oil)、「95」は試験粒子を95%以上捕集できることを表しています。
DS2区分相当の能力を持つとされています。

選定ポイント別おすすめ防塵マスク

使い捨て防塵マスクとは / 使い捨て防塵マスクの種類 / 選定ポイント別おすすめ防塵マスク / 規格別おすすめ防塵マスク / 使い捨て防塵マスクQ&A
ハイラック 防塵マスク
  • 興研
    ハイラック 防塵マスク

  • 弁付きはこちら 弁無しはこちら
  • ASTOOL防塵マスク
  • アズワン
    ASTOOL防塵マスク

  • 弁付きはこちら 弁無しはこちら
  • 使い捨て式防じんマスク
  • 3M
    使い捨て式防じんマスク

  • 弁付きはこちら 弁無しはこちら
  • 使い捨て式防じんマスク
  • 重松製作所
    使い捨て式防じんマスク

  • 弁付きはこちら 弁無しはこちら
  • 規格別おすすめ防塵マスク

    使い捨て防塵マスクとは / 使い捨て防塵マスクの種類 / 装着方法・点検・保管について / 選定ポイント別おすすめ防塵マスク / 規格別おすすめ防塵マスク / 使い捨て防塵マスクQ&A

    使い捨て防塵マスクQ&A

    使い捨て防塵マスクとは / 使い捨て防塵マスクの種類 / 選定ポイント別おすすめ防塵マスク / 規格別おすすめ防塵マスク / 使い捨て防塵マスクQ&A