AXELホーム > 研究室・実験室設備のトータルコーディネート ASSRE > 再生医療施設コンサルティングサービス

再生医療施設コンサルティングサービス施設の立ち上げから保守・維持管理まで、トータルサポート

ご存知ですか?
細胞培養加工施設には、専用施設が必要です!

再生医療等安全性確保法において、
具体的な細胞培養加工施設の構造が明記されています。

○作業室の場合(法律第42条・法律施行規則第89条の10(抜粋))

・天井、壁及び床の表面は、ひび割れがなく、かつ、塵埃を発生しないものであること
・清掃が容易で、消毒液等による噴霧洗浄に耐えるものであること。

基準を満たしていない場合「緊急命令」により再生医療等の提供や
細胞加工製造の一時停止を命じられることがあります。
さらに緊急命令の発出は厚生省HPで公表され、報道でも取り扱われます。

アズワンでは、新規工事の難しいクリニックなどに適したコンパクトCPCをご提案致します。

*CPC:細胞培養センター(Cell Processing Center)

バイオクリーンパネル使用

  • 過酢酸や過酸化水素等の各種除染、薬剤・アルコールの噴霧消毒に耐性があります。
  • 洗浄度・温度・湿度・室圧管理に必要な機密性を備えています。
  • 発塵・ひび割れがありません。
  • 配管・配線等を内蔵できます。
  • 埃・菌が溜まりにくい入り巾木仕様です。

ユニットシステム採用

  • 自立式ユニットタイプにより、既存建物内に設置が可能となりました。
  • 4m×4mグリッドにて拡張が可能です。

ライン式空調システムの採用

  • ダクト工事が不要ですので、空調工事の難しい既存ビルなどへの対応が可能です。
  • 少ない換気回数で層流に近い気流となり、清浄度を確保できます。
  • 設置後に空調性能のアップや増築・移設が可能です。
  • 独自の吹出しユニット・サプライダクトにより、従来ダウンフロー方式かクロスフロー方式でなければ実現できなかったクラス100を実現しました。
  • 天井面に設置されたライン状のサプライダクトにより、安定した気流がブローされます。
  • 床面に置かれた本体ユニットの底部から、リターンエアーが強制吸引されます。
    汚染空気は常に床面を流れ、歩行による塵埃の浮上があってもサプライダクトより吹出される気流に押され、エアーコントロールユニットへと導かれます。

お問い合わせ・実物を見たい

ご質問やお打合せのご希望などは、画面下部の「無料相談・お問合せ」ボタンからお送りください。
また、ご紹介したコンパクトCPCはショールームでご覧頂けます。見学をご希望の方も、ぜひご相談ください。