SANIFOODS HOME > サニーフーズの知恵袋 > 異物混入対策

異物混入対策

その1:人由来の異物持ち込み防止について

異物混入のクレームで最も多いのが「毛髪」によるものです。

ある工場での品質クレームの内訳としては8割が異物混入であり、半分以上を「毛髪」が占めていました。毛髪混入の対策の基本は肌の露出をできるだけ抑えること。その為に適切なウェア・帽子等の作業着選びが大切です。また作業場所への入室の前に粘着ローラー等を使って作業着に着いた毛髪等の異物を取る作業が必要です。

異物混入対策1:肌の露出をできるだけ抑える

異物混入対策2:粘着ローラー等を使い、作業着に着いた毛髪等を除去する

→ 異物混入対策 帽子・キャップ商品一覧

→ 粘着ローラー商品一覧

→注目商品! 眉毛等を取る為の顔用の粘着ローラー



異物混入防止の作業を「面倒だ」と思う作業員も多く存在します。

作業員の方々には、粘着ローラー等を使ってから作業現場に入室するのは面倒だと感じる人も多くいます。またそのことが異物混入の事故につながる事例も多く見られます。しかしそれを誰かがずっと監視する事は非常に難しいものですし、コストがかかる事になります。

異物混入対策3:テープの使用量を、在庫で確認。対策作業が実際に行われているか管理する。

きちんと使っている状況での粘着テー プの使用量(人数当り)を確認できれば、きっちりこの作業しているかどうかの判断ができます。次第に使用量が少なくなっていったら、対策作業を怠っていると判断できます。

新たに異物混入対策をはじめられた場合や、対策作業を怠っている作業員に対して再教育が必要な場合の『作業員の方々への意識づけ』については、またご紹介させて頂きます。



異物の検出

異物混入対策4:金属探知機による異物の検出

→金属探知対応商品一覧

金属入り素材を使用し、金属探知機で検出できるようにした製品です



異物混入対策のお勧め商品