67-9268-22 高速3Dプリンター 独立型デュアルエクストルーダー搭載 アルミボディ J1

[Snapmaker]

※お見積書はカートで印刷できます
よくあるご質問 (FAQ)

特徴

  • Snapmaker J1は、メーカー史上最高クラスの印刷速度「350mm/s」を実現しながら、振動補正技術の最適化によって速度を保ちつつ、高解像度の印刷が可能となりました。
  • この技術により、高速動作による振動を低減しリンギング(振動)を最小限に抑えて印刷品質を向上させます。
  • 最大加速速度は10,000mm/s2で、細部まで拘った小型モデルを効率よく印刷することが可能です。
  • デュアルエクストルーダーで印刷中、稼働していないエクストルーダーは予熱しながら待機しています。
  • 稼働中のエクストルーダーが離れた直後に印刷を再開するため、待ち時間が大幅に短縮されます。
  • エクストルーダーの移動方向を事前に分析することで、コーナーの膨らみなどの問題を防ぎ、コーナー部分の印刷品質を向上させることが可能です。
  • Snapmaker J1は、PVAおよびその他の溶解可能な材料の使用が可能です。
  • 印刷物を浸すとサポート材が溶解し、滑らかな表面と優れた寸法精度が得られます。複雑なジオメトリや中空構造、精巧なディティールを求める方にお勧めです。
  • デュアルマテリアルモードでは、1回の印刷で異なる特性を持った2つのフィラメントを使用することができます。
  • ナイロンの強度とTPUの柔軟性を組み合わせて、日常の摩耗や損傷に耐えることができる機能的なパーツが出来上がります。
  • また、複数のパーツで構成されるオブジェクトを一体化してプリント出来ます。
  • 組み立てる必要がないため、オブジェクト同士はより強く結びつき、壊れにくくなっています。
  • 待ち時間を半分に、生産性を2倍に。
  • IDEXは、X軸上で独立して動く2つのエクストルーダーを使用し、2つの印刷を同時に実行することが可能です。
  • 一度に2つの同じオブジェクトを印刷します。片方のプリントに問題が発生した場合、もう片方のプリントに影響を与えることなく印刷を停止することができます。
  • このモードは同じものを短期間にたくさん印刷したい人にとても便利な機能です。
  • モデルを直接ミラーリングし、オリジナルとミラーリングされたモデルを一度にプリントします。
  • 左右対称モデルの場合、半分をインポートしてミラーモードでプリントすると、待ち時間を50%短縮することが可能です。
  • コピーモードと同様に、片方のプリントを停止しても、もう片方に影響は有りません。
  • バックアップモードでは、1 つのエクストルーダーで印刷し、もう 1 つのエクストルーダーを待機させます。作業中のエクストルーダーに問題が発生した場合、待機中のエクストルーダーがシームレスに作業を引き継ぎ、印刷を継続することが可能です。

仕様

  • プリント方式:FFF方式(熱溶解積層方式)
  • エクストルーダー:独立型デュアルエクストルーダー
  • 印刷モード:デフォルトモード、バックアップモード、コピーモード、ミラーモード
  • プリントサイズ:デフォルトモード&バックアップモード(300×200×200mm)、コピーモード(160×200×200mm)、ミラーモード(150×200×200mm)
  • 積層ピッチ:0.05~0.3mm(0.4mmノズル使用時)
  • 最大ベッド加熱温度:100℃
  • ノズル径:0.4mm(付属)
  • 最大ノズル温度:300℃
  • フィラメント径:1.75mm
  • 対応素材:PLA、ABS、HIPS、PC、TPU、PETG、ASA、PP、PVA、PA
  • 寸法:539×401×464mm
  • 本体重量:25kg
  • ※北海道・沖縄・離島 等、配送できない場合がございます。
  •  

アズワン品番 67-9268-22
型番 J1
入り数 1個
標準価格 200,000円(税抜)
WEB価格
出荷予定日
アズワン在庫 [?]
サプライヤ在庫 [?]
数量

お気に入り機能はログイン後にご利用いただけます

ログインする

×