IKA

63-5535-18 ロータリーエバポレーター RV10 auto pro V

※お見積書はカートで印刷できます

特徴

  • 完全に新しくなったRV10autoはIKAロータリーエバポレーター製品の中でも最上位機種となります。
  • 明るいコントラスト表示のTFTディスプレイ、カラーグラフィックコントロールパネル、統合された真空コントローラー、冷却水のモニタリング、優れた安全機能などが大きな特徴です。
  • RV10autoは効率的、安全かつ高いコストパフォーマンスを提供します。
  • 本装置は真空と冷却水の自動制御機能も搭載しています。
  • 簡単な操作システムにより、あらゆるアプリケーションでもご使用頂けます。
  • 特別に設計された冷却管は1500cm2の冷却面積をもつため、効率的な冷却能力を発揮します。
  • RV10ではプログラミング機能により、カスタマイズした手順で使用することも可能です。
  • さらにはスムーズなスタート、インターバルモード、インターバル反転、タイムラプス用タイマー機能も搭載されているため、より快適にご使用いただけます。
  • 電動リフト採用により、停電時の"自動リフトアップ "機能を搭載し、ナスフラスコをヒーティングバスから出すことで溶媒の過加熱を防止。
  • バス側では安全限界温度の設定を可能にし、通常使用の温度設定とは別に、これ以上は絶対に加熱しないというリミットを設定できます。
  • 空焚き防止機能。
  • ガラス部分の破損防止のためのリフト高の下限設定ガイド。
  • 最後はユーザー様の選択になりますが、もしものガラス破損に有効なコートタイプガラスセットも準備しております。
  • USBポートまたはRS232端子を装備し、"labworldsoft"を利用したPCによる遠隔操作・制御が可能です。
  • この装置には冷却水供給用の真空ホースとホースコネクターが付属します。
  • 真空コントローラー搭載
  • 40種類もの溶媒と拡張オプションを備えた溶媒ライブラリ
  • 明るいコントラストのTFTディスプレイ、カラーグラフィックコントロールパネル採用
  • 安全なヒーティングバス
  • 急速加熱を可能にした特殊形状ヒーティングバス
  • エルゴノミックデザインのヒーティングバス取っ手
  • 限界安全温度設定
  • 空焚き防止機能
  • 1500cm2の表面積を持つ冷却管
  • コートタイプのガラスセットをお選びいただけます
  • 簡単に安全に操作いただけるシンプルな操作
  • 最大10個のプログラミングが可能
  • スムーズなスタート(低速始動)
  • 左右反転機能
  •  タイマー
  • リフトの下限調整ガイド
  • プッシュオフシステムで簡単にかつ安全にフラスコを取り外すことができます
  • リモートコントロール用のUSBポート及びRS232インターフェイス
  • 多言語オペレーションモード
  • 冷却水自動制御
  • 自動換気
  • ヒーティングバス自動制御

仕様

  • クーリングの形状:Vertical
  • 回転数範囲(rpm):5~300
  • 逆回転:yes
  • 回転数許容差(設定回転数100rpm以下)(±rpm):1
  • 回転数許容差(設定回転数100rpm以上)(±%):1
  • リフト:モーター
  • ストローク(mm):140
  • タイマー:yes
  • 真空ポンプ:Vacstar digital
  • 本体寸法(W×H×D)(mm):500×430×410
  • 重量(kg):18.6
  • 許容周囲温度(℃):5~40
  • 許容周囲湿度(%):80
  • DIN EN 60529基準保護クラス:IP20
  • RS 232インターフェイス:yes
  • USB インターフェイス:yes
  • アナログ出力:yes
  • 電圧(V):100~240
  • 周波数(Hz):50/60
  • 出力(W):100
  • 出力 Standby(W):3.3
  • ※別途、設置試運転調整費用が発生する場合があります。

アズワン品番 63-5535-18
型番 RV10 auto pro V
JANコード 4053411050917
標準価格 1,030,000円(税抜)
WEB価格
入り数 1個
アズワン在庫 [?]
サプライヤ在庫 [?]
出荷予定日
数量