JST

63-5055-63 [受注停止]圧着工具 YRSシリーズ  YRS-859

[JST] JST YRS Ratchet Crimping Tool for SSH

※お見積書はカートで印刷できます
よくあるご質問 (FAQ)

特徴

  • JST YRS-859ストリップフィード手動圧着工具、SSH/SSHL圧着端子用
  • 高品質な圧着の重要性
  • 端子に圧着工具を使用する場合、2つの圧着が同時に行われます。1つは導体と端子の間の電気的接続です。もう1つは、振動と張力に対するストレインリリーフとなる絶縁圧着です。電気的接続は、芯線と端子の間に隙間がない、気密接続にすることが重要です。隙間があると、腐食によって抵抗や過剰な熱が生じ、電気的接続を損なうおそれがあります。良質の圧着工具を使用することにより、完全な気密性の圧着を実現でき、将来的な電気的接続の劣化や絶縁破壊を防止することができます。
  • JST YRS-859ストリップフィード手動圧着工具 - 概要
  • JSTの耐久性、信頼性に優れ、使いやすい手動ストリップフィード圧着工具です。横送り式のオープンバレルストリップ端子をワイヤに圧着するように設計されています。ストリップ端子は、事前に目的の長さに切断することも、単純にリールから直接圧着することもできます。この手動工具は、2本のハンドル、ラチェット機構、送り板、ガイド/位置決め機能、及び高精度グラウンドダイから構成されています。上側ダイは裏返すことで、30 AWGと28 AWGの2つの圧着位置で使用できます。
  • ラチェット機構
  • このラチェットは、一定の加圧力に設定済みで、ハンドルが完全に閉じてダイが底に付くまでロックされたままになります。圧着サイクルが完了するまで、ハンドルを開くことはできず、中途半端な圧着を防止することができます。圧着サイクルが完了すると、ハンドルが再び開きます。ラチェットにより、一貫した質の高い圧着を繰り返し行えるようになります。
  • 端子ガイドとガイドプレート
  • この手動圧着工具は、ストリップキャリア、端子ガイド、ガイドプレートを備え、圧着の準備として端子を固定して位置決めします。
  • 主な特長と利点
  • 優れた耐久性と使いやすさ 高精度のグラウンドダイ 完全な圧着サイクルを実現するラチェット機構 ストリップ端子を正確に位置決めするガイドとキャリア
  • 質問と回答
  • この圧着工具にはどの端子を使用できますか? この手動圧着工具は、JST SSH-003T-P0.2-H、SSH-003GA-P0.2、SSHL-003T-P0.2、及びSSHL-003GA1-P0.2オープンバレルストリップ端子(ワイヤサイズ範囲30 ~ 28 AWG用)をワイヤに圧着するように設計されています。

仕様

  • 入数:1個
  • シリーズ:YRS
  • 圧着工具種類:ラチェット
  • 全長:224mm
  • RoHS適合状況:該当なし
  • コード番号:752-2245

アズワン品番 63-5055-63
型番 YRS-859
標準価格 159,000円(税抜)
WEB価格 -
入り数 1個
  受注停止
アズワン在庫 [?] -
出荷予定日 -

この商品は、現在ご注文の受付を一旦停止しております。