63-3063-92 音声入出力ボード MSI3000

[Marutsuelec]

※お見積書はカートで印刷できます
よくあるご質問 (FAQ)

特徴

  • シリアルインターフェースでマイコンやDSPと接続して簡単に音声入出力の実験が出来ます。
  • 音声ソースとの接続性も校了して、音声入出力端子は一般的な3.5mmステレオピンジャックとしました。 各種音声処理ステムのフロントエンド回路として、幅広くご利用いただけます。
  • 部品は全て実装済みなので、ケーブルで接続するだけで使用できます。
  • 特長・MDSPIC2012やMDSPIC3013、トランジスタ技術2007年8月号付録基板をはじめ、Microchip社のdsPICシリーズや一般的なDSPとダイレクトに接続できます。・アナログ回路で作ると面倒なアッテネータ/アンプやフィルタは全てワンチップに収まっているので、回路がとてもコンパクトです。 また各種パラメータ設定は全てマイコン側から行えます。・水晶発振器を搭載しており、正確なタイミングでサンプリングできますので高精度デジタル・フィルタの実験に最適です。
  • 搭載デバイス:音声帯域用CODEC Si3000-FS(Silicon Laboratories) プログラマブル水晶発振器 SC8002JF PH B 12.0000MHz(エプソントヨコム) リセットIC MCP130-450I/TT(Microchip Technology)
  • 音声入出力端子:3.5mmステレオピンジャック×4個
  • ライン入力:モノラル1系統、Lチャネル/RチャネルのどちらをSi3000の入力に接続するかジャンパで選択可能
  • ライン出力:モノラル1系統、Si3000の出力をLチャネル/Rチャネルのどちらに接続するかジャンパで選択可能
  • マイク入力:モノラル1系統、エレクトレットコンデンサマイクを直結可能
  • ヘッドホン出力:ステレオ出力(左右同一出力)m出力インピーダンス33Ω
  • ホスト・インターフェース:フレームSPI、マスタ/スレーブモードをジャンパで切替え可能
  • A-D/D-A分解能:16ビット
  • サンプリング・レート:4k~12ksps
  • 動作電圧:5V単一
  • サイズ:60[W]×47[D]mm(突起部含まず)

仕様

  •  

アズワン品番 63-3063-92
JANコード 4547634054413
型番 MSI3000
入り数 1個
標準価格 5,310円(税抜)
WEB価格
出荷予定日
アズワン在庫 [?]
サプライヤ在庫 [?]
数量

お気に入り機能はログイン後にご利用いただけます

ログインする

×