62-4578-41 多機能型小型インバータ SYSDRIVE MX2シリーズ 3G3MX2-A2015-V1

SYSDRIVE MX2 Series Multifunctional Compact Inverter

※お見積書はカートで印刷できます

特徴

  • 位置決め、速度コントロールに強い。応答時間にこだわったマシン制御用インバータ
  • AmazinginControl
  • 高始動トルク、高速応答によりマシンのパフォーマンスに貢献。
  • またオプションユニット装着で、主要なオープンネットワークに対応しています。
  • Torquemaster
  • MX2シリーズV1タイプは静止に近い(0.5Hz)状況で、200%の始動トルクを提供しており、開ループモードにおけるトルク制御で作動できます。これにより滑らかで、素早い負荷コントロールが可能です。
  • Easynetworkintegration
  • オープンネットワークのEtherCAT、CompoNet、DeviceNetに対応(通信ユニット装着時)。高速のEtherCATでは、オムロンのSysmacシリーズで入力から出力までの機械全体のソリューションをご提供します。
  • Easycommunicationssetting
  • RS-485ポートを内蔵しており、Modbus-RTU機能を標準搭載。CP1H/LおよびCJシリーズPLCとならModbus-RTU経由でMX2シリーズV1タイプをコントロールするのに便利なFBもご用意しています。
  • SafetyinControl
  • ISO13849-1(安全カテゴリ3/PLd)に対応したMX2シリーズV1タイプには、安全入力2点とEDM(セーフティモニタ)出力1点が内蔵されています。
  • モータに外部コンタクタが不要なため、配線が簡単です。
  • Safetyembedded;ISO13849-1,cat3
  • モータ停止させるためのコンタクタが不要になり、しかも、オムロンのセーフティコントローラと安心して組合せることができます。
  • ISO13849-1(安全カテゴリ3/PLd)とIEC60204-1StopCategory0に対応。
  • MOTORCONTROLPermanentmagnetmotors
  • 高効率モーター規制に対応した、PMモータが制御できます。PMモータを使用することで、さらなる省エネ化を推進し、地球にやさしいマシンコントロールを実現します。
  • Positionandrun!
  • インバータに位置制御機能を搭載。MX2シリーズV1タイプでは、新たに「再位置決め機能」、「電源遮断時位置データ保存機能」、「現在位置プリセット機能」を追加し、簡単な位置制御が必要なマシンに最適です。
  • Speedsynchronisation
  • パルス列入力機能を標準搭載し、PG信号をフィードバックにV/f制御を実現。速度フィードバックにより、高精度で安定した速度制御が可能です。
  • Positioningfunctionality
  • 外部コントローラなしで、簡単な位置制御を行うことができます。8ポイントまでの位置と原点を設定可能。速度制御と簡易位置制御を切り替えることもできます。
  • Programandplay!
  • MX2シリーズV1タイプなら、標準搭載されている簡易シーケンス機能を使ってスマートなソリューションを作成することもできます。1タスク1000行までのプログラムを作成することができ、5つのタスクの並行処理も実現できます。
  • Freetoprogram
  • インバータのプログラミングでマシンに最適なプログラムを作成できます。最大1000行のコードと5つのタスクを同時実行できます。プログラム言語も二種類提供することで、選択肢が広がります。(CX-DriveVer.2.80以降で対応)

仕様

  • 三相AC200V1.5kw
  • オムロン形式:3G3MX2-A2015-V1
  •  

アズワン品番 62-4578-41
JANコード 4549734696906
型番 3G3MX2-A2015-V1
入り数 1個
標準価格 127,000円(税抜)
WEB価格
出荷予定日
アズワン在庫 [?]
サプライヤ在庫 [?]
数量

お気に入り機能はログイン後にご利用いただけます

ログインする

×